TROUBLE トラブル事例
株式会社ノーザンクリエイト > トラブル事例 > 【環境トラブル】熊本県玉名郡

2021年04月23日

【環境トラブル】熊本県玉名郡




糞害でのパネル汚れ


太陽光発電のトラブルの中で、発電力の低下がありますが、
その原因のひとつとして、太陽光パネルの汚れによる発電力低下が挙げられます。


糞害で汚れたパネル



上記の写真のように、鳥の糞害等パネルが汚れることがあります。

このようなケースでは、パネルを清掃するだけで、発電量の低下が改善する場合がございます。







また、このまま放置してしまうと、故障の原因となるホットスポットが発生することもあります。

ホットスポットとは、汚れた部分が発電をせず、過度に発熱してしまうという現象です。



清掃後のパネル


清掃後は、パネル機能の改善だけではなく、景観も美しくなりました。


このような対応を通して、皆様を笑顔にできるよう、日々努めてまいります。






太陽光発電設備に関する お悩み・ご相談などは、お気軽に ノーザンクリエイト へお問合せ下さい。



株式会社ノーザンクリエイト
〒003-0029 北海道札幌市白石区平和通
6 丁目北 10-10 クレストパレス 602号